不動産コラム

退職したら「今までできなかったことをやりたい」

50代後半・60代になると、
退職したら「今までできなかったことをやりたい」
と誰もが考え夢を膨らますのが普通だ。
サラリーマン生活をやめたら
今までの長年の夢だった起業をしたいとか、
趣味や特技を生かして喫茶店やそば屋やベーカリーをやるとか・・・
しかしそれより一般的なのが、
キャンピングカーを買って1年かけて日本一周をするとか、
豪華客船で半年とか1年かけて世界一周をするとか。
いずれにしても、
それまでにやったことのない大きなお金と暇の要る何かをやることは、
きっと考えるだけでもとんでもなく楽しい。
しかし、ここで考えなければならないのは、
雇用条件が変わって収入が大幅に減ったり、
退職して仕事がなくなり
毎月の安定した収入が無くなったこの時期の
大きなお金のかかる初めてのことを始めることのリスクだ。
商売を始めるのも失敗のリスクがある。
豪華な旅行をするのも大金を費やすリスクがある。
大きなイベントをするのもいいが、
そのイベントが終わった後に残された20年・30年の生活を、
いかにリスクの少ない安定したものに組み立てておくかの課題のほうが
重要だし優先順位も高いだろう。
ま、大概はそれから先のことを一応は計算をして計画を立てる筈だ。
しかし、それでも状況が変わればそれにつれて周りの環境が変わり、
想定していた以上の変化が起こるものだ。
一定の時間をおいてそれを見極めてから…という考え方もあるが、
それをしたらきっと盛り上がっていた気持ちも冷めてしまう。
だとすれば退職前からできることは始めてしまうという考え方もある。
仕事をしながら何かを始める。
休暇を取って旅行を始める。
もし、問題があれば仕事を続けることでそのリスクを軽減する。
何事も仕事をして入ってきた収入で支えてきたこれまでの生活やあらゆる行動。
その支えがあったからこそ可能だったということも頭の隅に置いておくべきだ。
私の場合は、経営者であったという恵まれた環境にいたからだが、
リタイアするまでにやりたいことを全てしてしまうという考えだ。
だから、リタイア後の残された”やりたいこと”はもう限られているし、
その後の準備も万全だといえる。
セミリタイアという考え方もとてもその備えには有効だろうと思うし、
やりたいことを一通りやってしまった後には、
また違った視点で考えた次のゴールが見えてくるかもしれない。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.