不動産コラム

通常返済の期間短縮型の特徴は?/繰上返済は早い時期の方が得?

通常返済で期間短縮を行う方法は2つあり、繰上返済によって返済期間を短くするか、返済額を多くして返済期間を短くするかのどちらかになります。

どちらにもメリットとデメリットがあって、繰上返済では手元にお金を残しながら、繰上返済するかしないかを選べる代わりに、繰上返済するまで利息を多く支払うことになります。
返済額を多くする方法では、毎月元金が多く減るので利息もそれに従って減少していきますが、返済額が多くなることで家計が圧迫され、急な出費に対応できなくなる可能性があります。

いずれにしても、期間短縮を行う方向で考えるのは、利息を大きく減らすことができるので早く借金を無くしたい人にはオススメできます。
金利が高いほど期間短縮による利息の減少幅も大きいので、繰上返済にするか低い金利の借り換えにするかはケースバイケースで考えるしかありません。

また、繰上返済は元金の多い早い時期の方が、利息軽減効果は高くなります。
単に住宅ローンの総支払額としてみれば、間違いなく早い時期での繰上返済がお得ですが、繰上返済しないことによるメリットも考えなくてはいけません。

例えば、繰上返済したことで出費があった時にお金が足りず、無担保の高利ローンを利用して借金を増やすようなことを防げますし、繰上返済分のお金をうまく運用して利益を出せば、繰上返済しない方が得という場合だってあるでしょう。

繰上返済で住宅ローンが減るのは確実でも、その他でそれ以上の不利益を被るようでは計画は失敗と言えます。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.