不動産コラム

道楽者で親の遺産を使い果たしあとは生活保護

チャールズチャップリンが
「・・・・・・・・・・人生に必要なもの。
それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。」
こんな名言を残している。
古き良き時代には、
生きるのに困らないだけのお金があれば
それでよしと考えることができたのだろう。
しかし、現代社会では
そんな気取ったことを自然に言えるのは、
本当の意味で
お金を持っていない時の辛い経験をしていない恵まれた人だろう。
過去に酷くお金に困った経験をした人ならば
「お金は無いよりはあった方がいい」
なんて、
あやふやなことは決して言わない。

さて、金儲けの世界も奥が深いが、
趣味の世界もそれ以上に奥が深くゴールがない。
私の人生の中で趣味の占める時間や比重は、
恥ずかしながらとても重い。
「道楽者で親の遺産を使い果たしあとは生活保護」
と言うような、
ま、世間によくありそうな人生にはならなくて本当によかった。
私の場合は若い頃から
自分で稼いだお金でやりたい放題をやっているわけで、
「良く稼ぎよく遊び」
の理想的な人生だと自画自賛している。
それも稼いだお金を全部遊びに使ってしまったわけでもなく、
しっかりと人一倍資産も残したし、
バランスよく道楽を楽しんでいると言える。
「何事もバランス」と、
身の程をわきまえての自己コントロールと自己管理。
当たり前のことだが、
これが誰にでもできることではないようなのだ。
さて、もしかしたら明日交通事故で死んだり、
何年か先に病気であの世へ行ってしまうこともないとも言えないが、
人生80年・90年が当たり前の時代になって、
あまり自分の人生を短く想定してしまうと、
その想定以上に長生きをしてしまって困ってしまう可能性も高くなった。
私自身も数年前までは
75歳まで生きられれば十分と考えてきたが、
それはもしかして甘えた考え方だと考えるべき時代になってしまったようだ。
私の91歳になる父などは
「ピンコロ」
前日までぴんぴんしていてコロッと死にたいと言っているが、
それもまだまだ先のことのように思う。
いやあ、まあ大変だ。
みんなが揃って長生きをしてしまう世の中は
想像以上に大変な苦労と問題も山ほど抱え続けるということだ。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.