不動産コラム

重い病気だとローンが免除される商品とは?

従来は、住宅ローンの保険といえば団体信用生命保険(団信)とも言われるほど、団信は普及してそれは現在も変わりませんが、住宅ローン商品は実にさまざまな保障特約を併用した商品として生まれ変わっています。

団信の適用範囲は死亡と高度障害なので、重い病気やケガに対する保険については、別途自分で保険に加入して対応するしかありませんでした。
しかし、他の疾病について保障特約を付けた住宅ローンを各金融機関が用意し、現在では競争が激化していると言っても過言ではありません。

代表的なタイプは、三大疾病(がん・心筋梗塞・脳卒中)と診断された時に住宅ローンの残債を0または一定の割合で減額という特約です。
他にも、入院保障や重度の慢性疾患(糖尿病など)で仕事に就けなくなった場合に保障する多目的タイプもあり、こうした保障特約付きの住宅ローンでは、店頭金利に一定の割合を上乗せして金利で支払うのが一般的で、総支払額は当然増えていきます。

長期間借り入れる住宅ローンの場合には、借りる時点での健康状態が将来も続くとは限らないので、保険としては魅力的に映るでしょう。
ただし、特約を付けるということは、団信の保険適用範囲と重ならない状況にならなければメリットがありません。

例えば、三大疾病の保障特約を付けても、三大疾病を患って、なおかつ団信の適用外となる死亡・重度障害以外の状態になって初めて保障として有効に機能します。
なぜなら、三大疾病であっても、死亡した場合には団信でローン残債は0になるので、特約を付けた意味が無いからです。

こうした特性を踏まえ、団信と病気に対する特約、別の保険でのカバーというのは総合的に判断して決めていきましょう。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.