不動産コラム

間違いなく不動産を持った方がいい

不動産業界もまた大きな変化の時代を迎えたようだ。
町中の小規模な不動産業者は、
今、売り上げ低迷に喘いでいる。
40年も不動産業をやっていれば
このくらいの変化や逆風は定期的にやってくるから慣れたものだが、
時代の動きだろうか
今回もまたいつもとは違った原因と違った変化がある。
不動産業は本当に厳しい時代になった。
私はこれまでに積み上げた経験から
いつも用心深く準備をしているからまったく慌てることはないが、
この年末は多くの不動産業者が厳しい年末を迎えることになるかもしれない。
高齢の年代に突入した私の場合、
これからまだいつまで働くつもりなのか。
いつまで働けるか。
何歳まで今の元気を維持できるか。
あらゆることを想定して来年・再来年。
そして5年先・10年先のあるべき姿を年の初めに目標に定める。
こんなことを考え始め
一つ一つ確実に実行するようになってからいったい何年経っただろうか。
今回は特に65歳で迎える新しい年で、
大きな変化や変更や組み立てなおしを予定している。
人生はもしかしたら急に終わりを告げるかもしれないし、
とてつもなく長い時間を無理やり与えてくるかもしれない。
無理に早く終わらせることもしないし、
無理に長く続かせる考えもないが、
長い場合を想定してすべての準備をしておかないと、
先々周りの力にはなれないどころか迷惑をかけることになる。
短くても周りに迷惑をかけないで済むように、
長くても周りに迷惑をかけないように・・・
しかし長生きの確率が増えてくることは実はなんとも悩ましい。
低金利と景気安定。
収入は少しづつではあっても増えている。
しかし、将来に不安がつきまとう。
その結果、
多くの人が自宅や収益物件などの不動産資産を持ちたいと考える。
日本人は狭い国土の中で不動産所有に対する執着心が強い。
景気が悪ければ将来の為に自分の家を持っておこうと考えるし、
景気が良ければ将来のために備えてさらに不動産を持ちたいと考える。
「賃貸と持ち家のどちらがいいか」
どんなに議論を戦わせても、
「最後は持っているに越したことはない」
と言う結論になる。
「最後は生活保護で生きられればいい」
そう覚悟を決めた人以外は
間違いなく不動産を持った方がいい。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.