不動産コラム

革新的な開発のカギは、意識改革にある

<<< こうしたマツダ独自のディーゼルエンジン開発にあたって、
最大の難関は何だったのか?
この質問に対して寺沢からの答えはこうだった。
「本当にそんな低圧縮のディーゼルがものになるのか?
と疑ったエンジニアが社内にはたくさんいましたよ。無理もないと思います。
それだけに、そうした既成の意識との戦いが最も厳しいでしたね」
革新的な開発のカギは、意識改革にある。>>>

上記はネットの記事の抜粋だが、
乗用車のディーゼルエンジンの不正が話題になる中、
圧倒的な環境性能を実現したマツダのディーゼルエンジンに対する評価が高まっている。
技術者の誰もがそんなことできる訳がないという中で、
進められた技術開発。
こんな発想がこの例に限らず世の中を、
会社を変えていく例は意外にあるものだ。
例えば、素人だからできた発想。
業界に長くいる人間はそれまでの常識から抜け出す発想ができないもので、
それを全くの門外漢が思い付きで破壊してしまうことがある。
不動産業界でいえばインターネットの普及による急激な変化は記憶に新しい。
これにより営業手法は大きく変わり競争は激化した。
あの大吟醸を一年中作り続ける酒造メーカーも、
コンピューターを使ったデータ管理で酒蔵の伝統の技術を数値化して大量生産に成功した。
どんな業界でも先頭を走っていたはずなのに・・・
あの競合会社はずっと後ろを走っていたはずなのに・・・
そんな悔しい思いをすることはたくさんある。
これからの時代、20年・30年生き残るのは昔よりずっと難しくなった。
しかし、だからこそ逆に可能性も選択肢も増えたとも言える。
不動産業だって今のままで良い理由はない。
様々な時代の変化と技術の変化の中で、
それぞれの会社が独自の変化と進化を続けなければ20年・30年後は見えてはこない。
ところで、民泊の規制緩和は不動産業界にまた新しい稼ぎ場所を生むことになるのか。
一般的な一か月家賃と一泊幾らでは大きな差が出る。
月極駐車場と時間貸駐車場では巧くいけば稼ぎが違うのと同じだろう。
ま、勿論、どこでもどんな物件でもいいという訳ではないのではあるが・・・

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.