不動産コラム

頑張ったら頑張っただけの褒美はあるものだと信じている

先日、同じ商店街の定食屋さんで
昼食時に同い年の商店仲間と同席する機会があった。
まだ独立したばかりの20代前半の頃は、
彼も含め同年代の飲み仲間が何人かいた。
それぞれ就職して外へ出ていたので殆ど顔も合わせる機会がなかったが、
彼らも無事定年の時期を迎え、
それぞれ親や様々な事情の為に実家のあるめじろ台に戻り始るようだ。
そんな話をしていて、
自分の年代をあらためて見つめ直すことになった。
同年代の飲み仲間の中には、
出世が期待されても思うような人生が送れなかったのもいるし、
傍目から見れば決まった線路を問題もなく歩き続けてきたのもいる。
それぞれの人生の後半、
独立して出て行くまで住んでいたこの地元で、
30数年ぶりでまた昔の飲み仲間の復活が楽しみだ。
さて、自分が高齢者の仲間入りをする年代になって
いざ、周りを見回してみると、
60代以上の人がどれだけ多いことか・・・
思い出してみると十数年前だったろうか、
「今、私たち夫婦は一番いい時期なのよ・・・」
そう、親しくしていたその当時60代になっただろう知人に言われたことがある。
一番いい時期・・・
それは、子供はみんな独立して世話を焼く必要も無くなった。
夫婦とも親がそれぞれ長寿を全うして他界した。
仕事は定年を迎えて自由にできる時間がいっぱい手に入った。
そして、金銭的にも余裕があって夫婦で好きな時に旅行へも行ける。
そんなことだったのだろうか。
そのご夫婦は金銭的には裕福だったのが想像できたし、
勿論、自宅不動産の住宅ローンもすでに完済していたことだろう。
世の中にはそんなに恵まれた状態にいる人たちばかりでないことは
勿論のこと承知はしているが、
「頑張ってきから」、
「頑張ってこなかったから」とか、.
「運が悪かったから」とか、
「運が良かったから」なんて、
今更周りの他人との比較をしても意味がないし、
自己責任論や人生の評価は横に置いて、
自分がそうなれたらそういう状態になれたことの幸運を喜びたいものだ。
さて、それを私に当てはめると、
まだ整っていない条件が幾つかあるが、
遅ればせながらそれに向かって着々と準備を進めていると言うところだろうか。
私は人生は頑張ったら頑張っただけの褒美はあるものだと信じている。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.