不動産コラム

頼りないけどおあつらえ向きの反面教師の先輩経営者

初夏?を迎え、
ビアガーデンもそろそろ始まるシーズンだろうか。
こんな気候の時は外で飲むビールも焼き鳥も格別の美味さだ。
若い頃は毎晩のように飲み歩いていたのを思い出す。
私は50代になってから街に出て一杯やるってことが極端に少なくなった。
勿論、幾つかの、のっぴきならない事情があってのことで、
55歳になったころには年に2~3回という
それまでには考えられないようなレベルになってしまった。
自分の健康とか金欠病とかの理由ではないので決意は固く、
60代になった今も、
その年に2~3回程度と言うペースは頑なに守っている。
そんな私が、声が掛かれば必ず出て行く飲み会がたった一つだけある。
その飲み会が、先日、久しぶりにあった。
今回は仲のいい不動産業の経営者仲間4人が集まった飲み会だ。
その4人の年令のひらきは一番下と一番上とでは一回りの差がある。
私から見れば一回り年下は若さとパワーを感じて実に羨ましい。
逆に一回りも年下の経営者の彼らにとっては、
我々60代の経営者が何を考え何をやろうとしているのかは興味深いことだろう。
10年後の自分の姿や生き方を思い描くには、
少しくらいは良いお手本だったり
残りは殆ど頼りない反面教師だったりのおあつらえ向きの先輩経営者なのだ。
私も十年ほど前は、
60歳を7~8年後に見据え、
やっぱり一回りほど年上の先輩経営者から何かを学ぼうと考えたものだった。
私が十年程前に考えた自分の60代からの生き方。
家庭生活と仕事と自分がやりたいこと・・・
仕事は何歳まで続けるべきなのか、
リタイア後にやりたいことはあるのか、
そんな望む生活をするには
引退するまでにどれだけの資産を積み上げる必要があるのか。
その後はいったいどんな生活をするのか・・・
今の時代は団塊の世代がおおぜい定年を迎えたこともあって、
定年後の生き方について書かれた本や情報がとても多い。
私のようなこれからその時期を迎える人間にとっては選択肢が沢山有って有り難い。
しかし、60代からの生き方に決まりはないし、
それぞれが自分の置かれた環境や、
健康状態や資産状況によって選択肢は色々あることだろう。
お金に余裕がなければ毎日何もせずに過ごすのもいいかもしれないし、
現役時代のように何かに没頭するのもいいだろう。
完全リタイアもセミリタイアも選択は自由だが、
どれも実際にはやってみなけりゃ、
自分に合っているのかどうか、
現実に継続できるのかどうかも全く分からない手探り状態のスタートだ。
言えることは、それがもし10年先であるならば、
その準備は今からでも遅いことはあっても早すぎることはないということで、
あらゆる選択肢を想定して考えられる限りの備えをしておくべきだと言うことだろう。
50代後半になると、
実は予想していたよりずっと多くの
様々な形のとても重い荷物を背負わざるを得ないことになるものだから・・・

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.