不動産コラム

高齢者の大家さんと老朽化したアパートのコンビ

収益物件を持っていても、
その物件のリフォームや建て替えや、
それ以上に考えれば
買い替えだって常に考えているべきだろう。
大家業は立派な事業。
今、目に前にある課題や危機だけでなく、
これから起こるだろう危機を想定して備えをすることが必要だ。
「高齢になっても安定して家賃収入を確保したい」
「できれば死ぬまで家賃が入ってくれば安心だ」
そう考える人は多いはずだが、
しかしイザその年代になってみると
そのつもりで購入しておいたその持ち物件が老朽化している。
自分の寿命は延びているし、
建物は毎年古くなっていく。
家賃は生活費に回ってしまうので頻繁にお金を掛けて補修もできない。
そんな例はとても多いようだ。
「最後は売ればいいや」
と、割り切るつもりでも、
売ってしまうのと、
これから先も安定して家賃が入り続けるのでは全く違う。
何歳から収益物件を持つような考え方をするようになったかでも違うが、
自分の年齢と建物の年齢は同じように増していくのを忘れてはいけない。
高齢者の大家さんと老朽化したアパート。
そんなコンビが世の中には溢れている。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.