不動産コラム

GW大型連休の真っ只中です

GW大型連休の真っ只中です。
観光地はどこへ行っても人で一杯。
旅館やホテルは大繁盛。
高速道路も行きは良い良い帰りは恐い。
無理をせず気を付けて安全運転を徹底してください。

私はこの年齢ですから、
こんなどこへ行くんでも混雑する時には遠出はしない。
どこへ行っても混雑のない平日の旅行がすいてて楽だし安くていい。
こんな連休は
一日くらいは昼から友人と一杯やるのもいいし、
一回は釣りにも行くが、ま、その日だけは渋滞覚悟だな。
あとはのんびりとしたい。

GWや夏休みや年末年始はどこも旅館やホテルは法外な特別料金。
何でこ繁忙期には料金を高くするのかが私にはちょっと理解ができない。
ま、年間でも限られた稼ぎ時だからと言うことなんだろうけれど、
いつでも一定料金で稼働率も安定しているのが商売としてはいいと思うのだが・・・
さて、何だかんだ言っても我々庶民から見て日本の物価は明らかに上昇している。
政府の言っているところの
景気回復と賃金上昇と同時進行でのインフレ誘導も分からない話ではないが、
現状ではやっぱり相当な無理があるんではないだろうか・・・
現実に先進国ほど、どの国でも結果的なデフレ傾向にあるようだ。
誰もがものに飢えている発展途上国と違って、
物が揃い過ぎている環境で育って来れば「もっと欲しい」と思う欲求も減る。
そして右肩上がりの発展途上でなければ賃金も急激に上がることはない。
だから何でも売れる時代ではなくなっている。
しかしこの時代、発展途上国の子供の死亡率が下がり平均寿命は延び、
結果、地球の人口は毎年増え続ける。
みんなが文化的な生活をするようになれば資源は必ず不足して取り合いになる。
確かにそんな状況を想定すれば物価上昇は仕方がないんではないかと思うが、
しかし、それではいつか誰もが買えなくなるという時代が来ることも確かだ。
そのしわ寄せは必ず低所得者を襲うことになる。
だからこれからも誰でも買える価格の低い商品が求められる。
日本でも高所得者と低所得者の差は広がる一方でこれからも決して狭まることはない。
まだまだ物価の上昇は受け入れられる状況にはないようだ。
さて、日本には海外からの旅行者が増え、
都会のホテルやビジネスホテルは稼働率が上がって宿泊料も上昇中だ。
人気のある観光地や都市のホテルは海外からの旅行者で大繁盛。
宿泊料の高くなったホテルを避け宿泊料の安い民泊の需要が広がりつつある。
海外からの旅行者もその多くは安く泊まれて安く食べられる気軽な旅行を望んでいる。
そして、我々日本人だって自分たちの国内旅行で高くなる宿泊料に警戒感が高まる。
高い旅館やホテルを好んで選べる金持ちばかりではないのだ。
結局、金額が高い宿と中くらいの宿と安い宿。
それがバランスよく栄えないと世の中はうまく回ってはいかない。
高価でない宿で程々に美味しい食事をして日本旅行のを楽しみたい。
そんな外国人旅行者の期待を満足させるには高い宿泊料や飲食代は好ましくはない。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.